全日本空輸(ANA)とヴァージン・オーストラリアは、包括提携契約を締結し、日本〜オーストラリア間の国際線と、オーストラリア・日本国内線で共同運航(コードシェア)を行う。

まずは1月30日から、ANAの東京/羽田〜シドニー線に接続する、ヴァージン・オーストラリアのシドニー〜メルボルン・ブリスベン・ゴールドコースト・ケアンズ・アデレード・キャンベラ線でコードシェアを逸しする。航空券は1月21日正午から販売を開始する。

今春以降、ANAが運航する東京/羽田〜シドニー線と東京/成田〜パース線、日本国内線と、ヴァージン・オーストラリアが運航する東京/羽田〜ブリスベン線とオーストラリア国内線で相互にコードシェアを実施する。マイレージプログラムでの提携も行い、特典航空券や優先サービスも提供する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANAとヴァージン・オーストラリアが包括提携 コードシェアやマイル提携も