日本航空(JAL)は、4月24日に北海道白老町に開業する「ウポポイ(民族共生象徴空間)」を支援する。

札幌/千歳発着の国内線早期購入割引運賃「先得」の名称を「ウポポイ先得」とし、JR北海道と連携して販売する、フリーパスや「ウポポイ」入場券などがセットになった「JALウポポイフリーパス」を割安に販売する。JALのウェブサイト内には、「ウポポイ」を紹介する特設ページを設ける。

「ウポポイ先得」は、4月1日搭乗分より、札幌/千歳〜青森・秋田・花巻・山形・仙台・新潟・東京/羽田・松本・名古屋/中部・大阪/伊丹・大阪/関西・広島・福岡線に設定する。東京/羽田〜札幌/千歳線は片道6,400円からとなる。

「JALウポポイフリーパス」は、JR北海道の所定エリアの特急・普通列車に2日間のり放題の「ウポポイフリーパス」と、「ウポポイ」入場券、エリア内のキヨスクでお弁当に引き換えができる引換券がセットで大人3,500円。JALパック、JALダイナミックパッケージ商品購入者に対して販売する。その他の旅行商品については、取り扱い旅行会社によって異なる。設定期間は4月24日出発分から9月30日帰着分まで。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、北海道白老町に開設の「ウポポイ」を支援 「ウポポイ先得」設定など