20191120_hakoviva

大和ハウスは、複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」を2019年12月1日にオープンした。

名称は、「函」館とイタリア語で万歳や歓声を表す「VIVA(ビバ)」を組み合わせた。建物は11階建てで、ホテルと19の店舗からなり、防災医療拠点の機能をもつ。

昭和の街並みを再現した「函館駅前横丁」のほか、スポーツジム、コンビニエンスストア、飲食店など利便性の高い施設が入居し、地域に根差した複合商業施設として、函館の経済の発展に貢献することを目指す。また、防災医療拠点となる「ER機能」を備えており、災害時に施設内の避難スペース・設備機器・備蓄した物資を提供できる。

20191120_hakoviva

ホテルは地上11階建てで、「ラ・ジェント・ステイ函館駅前」が12月1日に開業している。グループでの宿泊にも対応できるよう、4名が泊まることができるデラックスファミリーツインや、函館の海を眺望できるプレミアムツイン、函館山の景観が望めるスイートルームなど、多彩な客室を合計261室用意している。一部の客室には、家具・家電付きのサービスアパートメントを用意し、インバウンドの長期滞在型観光にも対応する。天然温泉の大浴場や道南の食材を用いたレストラン、バーを設ける。

アクセスは、JR函館駅から徒歩1分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ホテルと店舗からなる複合施設「HAKOVIVA」、JR函館駅前に12月1日オープン