hotel_wbf_shin_osaka_skytower

WBFホテル&リゾーツは、1月18日に「ホテルWBF新大阪スカイタワー」を開業する。

建物は地上32階建てで、新大阪エリア最高層のホテルとなる。最上階には展望レストラン、屋上にはルーフトップバーがあり、地上約100メートルから大阪都心部の絶景を堪能できる。また、屋上には、アーティストのMOMOCOが手掛けた壁画アートも配置した。

「侘び寂び-Wabi Sabi and Shibui-」をデザインコンセプトに、和のイメージとモダンな機能性が融合した内装となっている。客室数は全400室を備え、快眠を追求したベッド、機能性を追求した家具、癒しを追求した備品やアメニティを揃え、ビジネスや観光などのあらゆるシーンでの利用を想定する。スタンダード・レディース・天空の3つのフロアがあり、スタンダードフロアはシモンズ製ベッド、レディースフロアと天空フロアはエアウィーヴ製ベッドを使用している。

アクセスは、地下鉄新大阪駅から徒歩1分、JR新大阪駅から徒歩5分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテルWBF新大阪スカイタワー」、1月18日開業 新大阪駅から徒歩1分