ベトジェットエア

ベトジェットエアは、名古屋/中部・福岡・鹿児島に新たに就航することを、1月13日に発表した。

新たに開設するのは、名古屋/中部〜ハノイ・ホーチミン・ダナン線、福岡・鹿児島〜ハノイ線の5路線で、年内の開設を予定する。名古屋と福岡は日本で3番目、4番目に大きい都市であること、鹿児島は多くのベトナム人が住んでいることから開設を決めた。

自民党の二階俊博幹事長ら政財界の約1,000人がベトナムを訪れるのに合わせて発表された。12日には二階幹事長とベトナムのグエン・スアン・フック首相が会談している。

これにより、ベトジェットエアによる日本路線は、東京/成田・大阪/関西〜ハノイ・ホーチミン線と東京/羽田〜ダナン線を合わせた10路線に拡大する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ベトジェットエア、名古屋/中部・福岡・鹿児島発着5路線を開設 年内に