fujisan_tokyu_hotel

東急ホテルズは、「富士山三島東急ホテル」を6月30日に開業する。

伊豆・箱根などの周辺観光地へのアクセスにも優れている広域観光交流拠点となるアーバンリゾートホテルで、ホテルをベースに富士山登山やサイクリング、ゴルフ、スキー、三嶋大社や楽寿園などの観光名所めぐり、日本最長吊り橋「三島スカイウォーク」など様々なアクティビティを体験できる。

建物は地上60メートル、14階建てで、14階には富士山や駿河湾の眺望を楽しみながら浸れる展望温浴施設、13階には地元野菜をふんだんに使った料理を楽しめるレストランを設置する。客室は、スーペリアダブル、スーペリアツイン、デラックスツイン、ファミリー、スイート、バリアフリーに対応したアクセシブルの全6タイプの計195室を用意。

開業を記念して、1月8日から6月29日まで、スーペリアツインとスーペリアダブルルームを対象に限定プランを用意。料金は1室朝食付きで16,000円(消費税・サービス料込み)から。各タイプ1日10室限定で販売する。宿泊期間は6月30日から12月25日まで。

アクセスは、JR三島駅南口から徒歩1分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東急ホテルズ、「富士山三島東急ホテル」を6月30日開業 宿泊予約も受付開始