カタール航空

カタール航空は、ドーハとギリシャのサントリーニ島、クロアチアのドブロブニクを結ぶ季節定期便を、2020年夏スケジュールに運航すると発表した。

ドーハ〜サントリーニ線は、5月20日から運航を開始し、最大で週4便を運航する。ギリシャの就航都市は、アテネ、ミコノス、テッサロニキをあわせた4都市に拡大する。

ドーハ〜ドブロブニク線は、4月20日から運航を開始し、週3便を運航する。5月18日から9月30日までは週5便に増便する。クロアチアの就航としは、ザグレブをあわせた2都市に拡大する。

カタール航空は、6月23日に大阪/関西〜ドーハ線の運航を週5便で再開する。この他にも、アンタルヤやアテネ、ベオグラード、エディンバラ、オスロ、ワルシャワ、チューリッヒ、ダッカなどの20都市とドーハを結ぶ路線で、週66便の増便を決めている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カタール航空、サントリーニ島とドブロブニクに季節定期便 今夏スケジュールで