デルタ航空は、社内ベンチャーのデルタ・フライト・プロダクツとともに、機内エンターテインメントを強化する。

新機能「ヒンジ・ボタン」を試験運用し、好きなテレビシリーズの全シーズンをまとめて視聴できるようにするほか、過去の視聴番組に基づいたレコメンド機能も提供する。長距離路線のエコノミークラス「メインキャビン」では、「起こさないでください(Do not disturb)」や「食事の時には起こしてください」などの表示機能を試験的に導入する。

また、ダイバーシティの取り組みの一環として、作家、監督、プロデューサー、主演、助演、声優、部門長、撮影クルーといった制作の8つの主要分野のうち4つに女性が含まれていることを示す、リフレーム・スタンプ基準を満たした映画やテレビ番組を集めた専用チャンネルを、2月から提供する。

デルタ航空では、600機以上の座席にモニターを設置し、機内ストリーミングサービスやメッセージ送信サービスを無料提供している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、機内エンタメにレコメンド機能 エコノミーにも「起こさないでください」ボタンを試験導入