hotel_labista_icebar

共立メンテナンスは、ラビスタ大雪山とラビスタ阿寒川の2施設で、「アイスBar」を期間限定でオープンする。

hotel_labista_icebar

ホテルの敷地内に氷のドームを築き、内部の椅子やテーブルまですべて氷で制作したバーで、夜間にはライトアップも行う。氷のアイスショットで飲むウィスキーやホットカクテルなどのアルコール飲料だけでなく、ノンアルコールドリンクなど未成年の利用者も楽しめるドリンクメニューも用意する。

アイスBarは、氷点下の北海道ならではのイベントとして「ラビスタ大雪山」で始まり、今年で11回目を迎える。「ラビスタ阿寒川」では2018年から開始した。営業期間は、ラビスタ大雪山は2019年12月21日から2020年3月31日まで、ラビスタ阿寒川は1月20日から3月14日まで。

営業時間は、ラビスタ大雪山は午後3時から11時30分まで、ラビスタ阿寒川は午後9時から11時30分まで。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「共立メンテナンス、リゾートホテル「ラビスタ」2施設でアイスバーをオープン