エティハド航空は、アブダビ〜ラバト〜マラガ線を6月26日に開設する。9月13日までの期間限定で運航する。

水・金・日曜の週3便を、ファーストクラス8席、ビジネスクラス28席、エコノミークラス190席を備えたボーイング787-9型機で運航する。東京/成田・名古屋/中部~アブダビ線からの乗り継ぎもできる。

エティハド航空のスペインへの乗り入れは、マドリード、バルセロナに次いで3番目となる。人気リゾート地として知られるマラガは、バルセロナに次ぐイベリア半島で2番目の規模を誇る港を有している。画家パブロ・ピカソの出身地としても知られ、市内にはピカソ美術館も存在する。

■ダイヤ

EY615 アブダビ(09:40)〜ラバト(14:50/16:10)〜マラガ(18:20)/水・金・日

EY616 マラガ(19:40)〜ラバト(19:45/21:05)〜アブダビ(07:25+1)/水・金・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エティハド航空、アブダビ~ラバト~マラガ線を6月26日開設 期間限定で週3便