attaは、シリーズAラウンドで約3億円の第三者割当増資を実施した。資本額は約5億5,600万円に増加した。

attaは2018年3月に創業し、世界各国の宿泊施設や航空券の価格比較やプライスアラート、価格が下がる確率などを提供するスマートフォンアプリ「atta(あった)」を提供している。2019年3月には子会社をシンガポールに設立した。

出資したのは、サンエイト・PS1号投資事業組合、サンエイトOK組合、三生6号投資事業有限責任組合、名古屋テレビ・ベンチャーズ、マイナビ、三菱UFJキャピタル7号投資事業有限責任組合、、31VENTURES Global Innovation Fund 1号。

調達した資金は、エンジニアの採用のほか、日本や東南アジアでのマーケティング、PR活動、パートナーシップの強化などに活用する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「atta、シリーズAラウンドで約3億円を調達