コリアエクスプレスエア(エンブラエル145型機)

コリアエクスプレスエアは、2019年12月28日から全便の運航を停止した。

2018年5月に北九州に乗り入れ、その後は日本の地方空港を中心にチャーター便を運航していた。一方で、日韓関係の悪化に伴い、チャーター便の運航取りやめも相次ぎ、国内線の運航にも影響が波及していた。

コリアエクスプレスエアは2005年4月に設立。資本金は50億韓国ウォン(約5億円)。ERJ-145型機などを保有していた。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「コリアエクスプレスエア、全便の運航停止