羽後交通

羽後交通は、同社が運行する夜行高速バス「レイク&ポート号」の東京駅への乗り入れを、2月1日から開始する。

現在は、東京の発着地として浜松町バスターミナルで乗降扱いを行っているが、1月31日乗車便までで終了し、2月1日乗車便より、東京駅八重洲南口での乗車扱い、日本橋口での降車扱いを実施する。浜松町バスターミナルへの乗り入れは終了する。

時刻は、東京駅発着の修正のみにとどまり、その他の発着地の時刻は変更しない。なお、運賃は現行は全期間一律だったが、2月1日乗車分より繁忙期・通常期・閑散期の3段階の運賃設定に変更する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「羽後交通、夜行バス「レイク&ポート号」を東京駅に乗り入れ 2月1日から