星のや沖縄

星野リゾートは、沖縄・読谷に「星のや沖縄」を5月20日に開業する。

コンセプトは「グスクの居館」で、沖縄の史跡「グスク」からインスピレーションを得て作られた「グスクウォール」と呼ばれる塀に囲まれ、グスクウォールと海岸線の間には客室や畑が広がっている。

客室数は100室で、全室がオーシャンビュー。スイートルームはプライベートプールを備え、客室面積は約200平方メートル。また、各客室に「土間ダイニング」を設け、客室に届けられる下準備済みの料理を好きなタイミングで自分で仕上げて味わう「ギャザリングサービス」が利用できる。施設内には、プール、ライブラリーラウンジ、スパ、メインダイニングなどを備える。

料金は、1泊109,000円から(消費税・サービス料込、食事別)。予約受付は、すでに開始している。アクセスは、那覇空港から車で約1時間。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「星野リゾート、沖縄・読谷に「星のや沖縄」を5月20日開業