20191117_hotel_yaesu_no_midori

阿部商事は、「ホテル八重の翠東京」を4月30日に開業する。

地上13階建ての建物で、ホテルコンセプトを「日本の美しさ」として、最上階にロビーと日本庭園を設け、都心の中で四季が移り変わりゆく景色を楽しめる。14席のバーと50席の日本料理レストランでは、日本庭園越しに国産銘酒や日本料理を楽しむことができる。

客室は、スタンダードシングルを21室、スーペリアシングルを21室、モデレートダブルを88室、モデレートツインを33室、トリプルを32室、スーペリアコーナーツインを22室、ユニバーサルダブルを1室の計218室を用意する。和紙を使い桜や梅を彩ったアートを壁一面に配置しているほか、行燈をイメージした間接照明や信楽焼の洗面器を採用するなど、「和」にこだわった内装となっている。全室で無料Wi-Fi、加湿機能付き空気清浄機を完備している。

予約は11月15日から開始しており、公式サイトで受け付けている。

アクセスは、八丁堀駅から徒歩約3分、茅場町駅から徒歩約7分、宝町駅から徒歩約8分、JR東京駅から徒歩約12分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「ホテル八重の翠東京」、4月30日開業 最上階には日本庭園