東京メトロは、ソースネクストの通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を、1月1日より、サービスマネージャーが配置されている駅と旅客案内所に導入した。

導入する「POCKETALK S」は、55言語では音声とテキストに、19言語ではテキストに翻訳することができる。台数は28台。

導入するのは、上野・銀座・新宿・表参道・東京駅の旅客案内所と、上野・浅草・秋葉原・日本橋・池袋・銀座・押上・新橋・新宿・新宿三丁目・六本木・飯田橋・九段下・表参道・明治神宮前・東京駅のサービスマネージャーが配置されている各駅。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東京メトロ、旅客案内所などに「ポケトーク」導入