マレーシア航空(エアバスA380型機)

マレーシア航空は、日本発着東南アジア・オセアニア・ロンドン行きなどを対象とした「NEW YEAR SALE」を、1月2日から20日まで開催している。

対象路線とエコノミークラス往復運賃は、東京/成田発では、バンコク・プーケット行きは38,200円から、シンガポール行きは38,500円から、クアラルンプール行きは50,600円から、シドニー行きは56,300円から、ロンドン/ヒースロー行きは68,700円から。大阪/関西発では、バンコク行きは35,600円から、シンガポール行きは36,100円から、ジャカルタ行きは36,900円から、クアラルンプール行きは47,500円から、シドニー行きは56,500円から、ロンドン/ヒースロー行きは61,600円から。その他のマレーシアや東南アジア、オセアニア各地行きの運賃も設定されている。ビジネスクラスの設定もある。いずれも燃油サーチャージ、諸税が別途必要となる。

対象搭乗期間は1月5日から2020年12月31日までで、一部期間は対象外。旅行期間は、マレーシア行きは3日以上10日以内、それ以外は3日以上1か月以内。

マレーシア航空の公式ウェブサイトやアプリ、指定旅行会社で購入できる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マレーシア航空、「NEW YEAR SALE」開催中 東南アジア往復3万円台など