THE Suite

全日本空輸(ANA)は、新仕様のシートを搭載したボーイング777-300ER型機を東京/羽田~フランクフルト線に、2月1日から投入する。

2月1日の東京/羽田発NH203便、同日のフランクフルト発NH204便から投入を開始する。1日2便のうち1便のみが、新仕様機での運航となる。

新仕様のシートは、ファーストクラス「THE Suite」は、1-2-1配列の全8席。シートモニターは現行の23インチから43インチに大型化し、世界初となる4Kに対応している。ビジネスクラス「THE Room」は、1-2-1配列の全64席を配置。進行方向と逆向きのシートを交互に配列することで、各席の占有面積が従来の約1.3倍となった。

これにより、ロンドン、ニューヨークに次いで3都市に新仕様機を投入することになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANA、東京/羽田〜フランクフルト線に新仕様777投入 2月から