大阪メトロ 終電延長

国土交通省と大阪メトロ(Osaka Metro)は、御堂筋線の終電時刻を概ね2時間延長する実証実験を実施する。

実施日は2020年1月24日と2月21日の、いずれも金曜の深夜。終電時刻を概ね2時間延長し、両方向ともに概ね15分間隔で運行する。梅田駅の最終電車の時刻は、中津行きが翌日午前2時5分、新大阪行きが午前2時20分、なんば方面のなかもず行は午前2時7分。

国土交通省は、大阪メトロと協力し、訪日外国人旅行者の受け入れ拡大や消費促進の一環として夜間を有効活用し、新たな消費機会の創出や満足度向上のために環境整備を行う。また、外国人と日本人それぞれで、沿線エリアにおける夜間の消費動向や人口流動、交通需要に与える影響をビッグデータなどを活用して調査する。また、鉄道事業者側の課題や対応策を確認する。

この実証実験を踏まえて、東京オリンピックの期間中に予定する首都圏の公共交通機関の終電延長にむけて影響を適切に把握したい考えだという。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「大阪メトロ、御堂筋線で終電繰り下げ 午前2時まで運行する実証実験