ヒルトン長崎

ヒルトンとグラバーヒルは、ヒルトン長崎の建設に、12月9日に着工した。

両社は2018年10月にフランチャイズ契約を締結しており、特別目的会社であるM&H長崎ホテルが開発し、竣工後のホテル運営はグラバーヒルが担う。

地上11階建て、客室数は200室で、レストランやバー、フィットネス、温浴施設、バンケット、チャペルなどを備える。2021年7月末の竣工、同11月の開業を目指す。

2022年の九州新幹線長崎ルート開業に伴い、新築するJR長崎駅に直結。2021年11月に開業する長崎市の新たな交流拠点施設「出島メッセ長崎」(MICE施設)に隣接する。グラバー園や大浦天主堂、稲佐山などの観光スポットへのアクセスにも適している。

情報提供元:Traicy
記事名:「ヒルトン長崎、建設に着工 2021年11月開業へ