北海道新幹線

JR東日本は、2020年3月14日のダイヤ改正で、東北新幹線「はやぶさ」と上越新幹線「たにがわ」の定期列車を増発する。

東北新幹線「はやぶさ」は、東京~新青森間で3往復増発する。また、東京発仙台行きの「はやぶさ」1本を新函館北斗行きとし、仙台~新青森間で増発する。そのほかのはやぶさ号では、号数・行き先・時刻などを変更する。

上越新幹線「たにがわ」は、現在「Maxとき・Maxたにがわ」として運転している上下各1本を、東京~新潟間の「とき」と、上野~高崎間の「たにがわ」として運転する。いずれも10両編成で運転する。

新幹線にICカードで乗車できるサービス「タッチでGo!新幹線」は2020年3月13日でキャンペーン価格での提供を終了し、翌3月14日からは、利用額の0.5~2.0%のJRE POINTの付与を開始する。また、モバイルSuica特急券も2019年度末でのサービス終了がすでに発表されている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東日本、東北新幹線「はやぶさ」・上越新幹線「たにがわ」を増発 来春のダイヤ改正