羽田空港往復きっぷ

京浜急行電鉄と東京都交通局は、2019年12月23日から2020年1月6日まで、「羽田空港往復きっぷ」を共同で発売する。

都営地下鉄各駅と京急線・羽田空港国内線ターミナル駅間の往復割引きっぷで、有効期限は発売日から9日間。発売金額は大人900円、小児450円。大人の運賃では、正規運賃1,320円の三田線西高島平駅と羽田空港国内線ターミナル駅間の往復などで、最大420円割引になる。

発売場所は、都営地下鉄各駅(押上駅・目黒駅・白金台駅・白金高輪駅・新宿線新宿駅を除く)と京急線羽田空港国内線ターミナル駅。羽田空港国際線ターミナル駅では発売しない。

両者は毎年特定の時期に発売を行ってきたが、今回は、京急空港線加算運賃の変更後初の設定。前回(2019年8月)の発売は、大人1,020円、小児510円であり、値下げされた。

情報提供元:Traicy
記事名:「京急と東京都交通局、年末年始に羽田空港往復きっぷを値下げして発売 都営地下鉄各駅と羽田空港が往復900円