日本航空(JAL)

日本航空(JAL)は、新設する東京/羽田〜大連線と、増便する東京/羽田〜上海/浦東線の中国2路線のスケジュールを決定した。合わせて、東京/成田〜大連線の便名とスケジュールを変更する。

いずれの路線も、ボーイング787-8型機で運航する。2020年7月1日から東京/羽田〜上海/浦東線はボーイング777-200ER型機、東京/成田〜大連線はボーイング737-800型機に変更する。

大連線は、東京/羽田・東京/成田発着の2路線を、いずれも午前と午後に出発する便として運航する。東京/羽田〜大連線は、JALの単独運航となる。

東京/羽田と上海を結ぶ路線は、上海/浦東へ1日2便、上海/虹橋へ1日1便の1日3便体制となる。東京/成田〜上海/浦東線の1日3便を合わせると、東京と上海を1日6便体制で運航することになる。

■ダイヤ

JL023 東京/羽田(09:25)〜大連(11:40)

JL024 大連(13:05)〜東京/羽田(17:00)

JL089 東京/羽田(17:15)〜上海/浦東(19:35)

JL080 上海/浦東(09:00)〜東京/羽田(13:05)

JL829 東京/成田(18:20)〜大連(20:45)

JL820 大連(09:40)〜東京/成田(13:35)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、東京/羽田〜大連・上海/浦東線と東京/成田〜大連線のダイヤ決定