日本空港ビルデングと東京国際空港ターミナルは、2020年3月29日より、羽田空港第2ターミナルでの国際線施設の供用を開始する。国際線ターミナルは第3ターミナルに名称を変更する。

これに伴い、3月14日に、国際線駐車場は「P5」、東京モノレールの羽田空港第1ビル駅は「羽田空港第1ターミナル駅」、羽田空港ダウ2ビル駅は「羽田空港第2ターミナル駅」、羽田空港国際線ビル駅は「羽田空港第3ターミナル駅」、京浜急行電鉄の羽田空港国内線ターミナル駅は「羽田空港第1・第2ターミナル駅」、羽田空港国際線ターミナル駅は「羽田空港第3ターミナル駅」にそれぞれ名称を変更する。

羽田空港は、国際線発着枠の増加に伴い、同日から始まる夏スケジュールより、1日50便発着便が増加する。アメリカ線を中心に、ロシア、イタリア、トルコ、中国、オーストラリア、スウェーデンなどを結ぶ路線が増える。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港第2ターミナル、来年3月29日から国際線も発着 ターミナルや駅の名称は3月14日に変更