関空特急 はるか

JR西日本では、2020年年3月14日のダイヤ改正に合わせて、関西空港アクセス特急「はるか」全列車を9両編成で運転する。

現在、1日60本を運転している中で、9両編成平日6本、土休日3本のみ9両編成で運転している。全列車が9両編成となることで、供給座席数は1日あたり最大約7,000席増加する見込み。なお、増結する3両はいずれも自由席車両となる。

また、増結用に追加投入される新型車両には、日英中韓の4か国語に対応した車内ディスプレイ、防犯カメラ、全席モバイル用コンセント、大型荷物スペースが設置される。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「関西空港アクセス特急「はるか」、2020年3月14日より全列車9両で運転 席数が一日最大約7,000席増加