外務省海外安全ホームページ

在シカゴ日本国総領事館は、アメリカ・イリノイ州で2020年1月1日から大麻の所持・使用が合法化されることを受け、注意喚起を行っている。

日本の大麻取締法では、大麻の所持・譲渡、購入などは違法で処罰の対象になっており、この規定は海外において行われた場合にも適用されることがあることから、在留邦人や日本人旅行者に対し、日本国外であっても大麻に手を出さないよう注意を呼びかけている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「外務省、米イリノイ州での大麻合法化に関する注意喚起を発出 日本の大麻取締法適用の可能性も