JR東日本は、伊豆方面への新たな観光特急列車「サフィール踊り子」の運転を3月14日から開始すると発表した。東京〜伊豆急下田間で、臨時列車を含め1日最大2往復を運転する。土休日は新宿発の臨時列車も設定する。

使用車両は新造のE261系8両編成で、全席がグリーン車以上の特別席となっているのが特徴。1号車にはJR東日本で初めてとなるプレミアムグリーン車が導入された。また、家族やグループで利用できるグリーン個室も備える。4号車に設けたカフェテリアでは、日本料理「傳」の長谷川在佑料理長監修のラーメンを提供する。

料金体型は、グリーン料金が100キロまで1,050円、200キロまで(東京から熱海以遠など)2,100円。プレミアムグリーン料金は100キロまで2,550円、200キロまで3,600円。伊豆急行線内では、グリーン料金780円、プレミアムグリーン料金1,600円。また、グリーン個室料金は4人用が8,400円、6人用が12,600円となっている。

「サフィール踊り子」の運転開始に伴い、現行の特急「スーパービュー踊り子」は廃止される。また、特急「踊り子」の一部の使用車両を185系からE257系に変更する。

■ダイヤ

サフィール踊り子1号 東京(11:10)〜伊豆急下田(13:29)

サフィール踊り子3号 東京(12:30)〜伊豆急下田(15:30)/平日

サフィール踊り子5号 新宿(12:25)〜伊豆急下田(15:30)/土休日

サフィール踊り子2号 伊豆急下田(14:12)〜東京(16:49)

サフィール踊り子4号 伊豆急下田(16:30)〜東京(19:20)/臨時

情報提供元:Traicy
記事名:「JRのプレミアムグリーン車、1,600円から 「サフィール踊り子」3月14日デビュー