ジェットスター航空(ボーイング787-8型機)

ジェットスター航空は、12月13日から20日まで、 遅延や欠航が発生する可能性があるとして注意を呼びかけている。

オーストラリア航空会社パイロット連盟(Australian Federation of Airline Pilots)から、争議行為を実行する予定があるという通知を受けたもの。期間中の予約を持つ乗客には、変更や払い戻しを受け付ける。キャンセルはウェブサイトのライブチャットを通じて連絡できる。予約便に影響が発生する場合、登録したメールアドレスに連絡が行われる。

利用者に対しては、予約便が欠航もしくは3時間以上の遅延が発生する場合、代替便への振り替えか払い戻しを選択できる。遅延により帰宅できず、宿泊が必要となる場合は規定料金を上限として、宿泊と食事を用意する。

グループのジェットスター・ジャパン、ジェットスター・アジア航空、ジェットスター・パシフィック航空が運航する便に影響は発生しない。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター航空、パイロットのストで欠航や遅延の可能性 13日から20日まで