京浜急行電鉄(京急)は、京急川崎駅・横浜駅から三浦海岸駅まで直行の特別貸切列車「みうら元旦号」を運行する。

「みうら元旦号」は、初詣の名所である川崎大師参拝の拠点となる京急川崎駅と、カウントダウンイベント等で盛り上がる横浜駅の2駅に停車し、横浜駅からはノンストップで三浦海岸駅へ向かう。

三浦海岸駅からは徒歩約5分で海岸に行くことができ、目の前の東京湾、そして天候が良好であれば房総半島の向こう側から昇る初日の出を眺めることが出来る。

当日は、乗客を対象とした抽選会やお土産の配布が実施されるほか、三浦海岸では、海防陣屋太鼓の演奏、陣屋汁の配布、新春みかん投げなどのイベントが初日の出行事として行われる。

申し込みは、EventRegistで、12月11日午前10時から18日午後6時まで先着順で販売する。募集定員は、350人(京急川崎駅発200人、横浜駅発150人)で、定員に達し次第申込受付を終了する。参加費は大人・小児ともに一人1,000円で、京急川崎駅・横浜駅から三浦海岸駅までの運賃は別途必要になる。

詳細はこちら

https://www.keikyu.co.jp/cp/miuragantanGO2020/

情報提供元:Traicy
記事名:「京急、特別貸切列車「みうら元旦号」を2020年も運行 参加受付は12月11日午前10時から