JR東日本

JR東日本は、東日本大震災の影響により運転を見合わせている常磐線富岡~浪江駅間で、運転再開に向けた試運転列車を運行する。

同社は、試運転列車により、列車を安全に運行するための線路設備、電力設備、信号・通信設備などの機能確認を行い、その後は、乗務員の技術習熟を目的とした訓練運転を順次行うとしている。

なお、同区間の運転再開は、2019年度末を目指している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「常磐線・富岡~浪江駅間、12月18日より試運転列車を運行