アメリカン航空は、アプリでパスポートスキャンができるサービスを開始した。

利用者はiOSかAndroidアプリで、端末に搭載されたNFC(近距離無線通信)機能を通じて、パスポートに搭載されたチップをスキャンすることができる。これにより国際線搭乗時には、直接搭乗口に向かうことができるようになる。従来は国際線搭乗時、アプリからパスポートの写真をアップロードした場合でも、空港でパスポートの再確認をする必要があった。

アメリカン航空ではこの他に、搭乗通知、Siriショートカット、ダークモード対応などの機能をアプリで提供している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アメリカン航空、アプリでパスポートスキャン可能に NFC活用、空港では直接ゲートに