S7航空は、東京/羽田~ウラジオストク線を2020年3月29日に開設する。ロシア連邦航空運輸局が11月8日、1日1便で就航することを許可していた。

エアバスA320neoを使用して、1日1便を運航する。東京/成田〜ウラジオストク線の運航も継続する。

国土交通省は、2020年夏スケジュールの羽田空港の国際線昼間発着枠の増加する50枠について、ロシアに1日4枠(2往復)を割り当てている。残りの1往復はアエロフロート・ロシア航空がモスクワ線を開設する。

東京とウラジオストクの間は、東京/成田〜ウラジオストク線をS7航空が1日1便、オーロラ航空が週5便を運航している。2020年2月には日本航空(JAL)が週3便、2020年3月には全日本空輸(ANA)が週2便で就航する。夏スケジュールから、JALはデイリー運航に増便する。

■ダイヤ

S76290 東京/羽田(13:35)〜ウラジオストク(16:45)

S76289 ウラジオストク(10:35)〜東京/羽田(11:55)

■関連記事 国土交通省、羽田空港国際線発着枠の配分決定 イタリアやトルコなど9カ国に配分

情報提供元:Traicy
記事名:「S7航空、東京/羽田〜ウラジオストク線開設 来年3月29日から