エボラブルアジア

エボラブルアジアは、2020年1月1日にもエアトリに社名変更する。12月20日に開催予定の定時株主総会に、商号と定款の一部変更を付議する。

エボラブルアジアが展開するオンライン旅行事業を、エアトリ旅行事業とライフイノベーション事業に分離する。ライフイノベーション事業には、メルマガ大手のまぐまぐ、キャリーケース製造販売の創基アジアなどの事業を含む。この他に、訪日旅行、ITオフショア、投資の各事業を含む、5つの事業ドメインを持つことになる。

現在のエアトリ(旧DeNAトラベル)は、エアトリインターナショナルに社名を変更する。エアトリは、1979年にエアーリンクトラベルとして設立。1995年にエアーリンク、2015年にDeNAトラベルに社名を変更。2018年にエボラブルアジアが買収し、エアトリに社名を変更しており、社名変更は4回目となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「エボラブルアジア、エアトリに社名変更へ 現エアトリはエアトリインターナショナルに