ポケットチェンジ

ポケットチェンジは、札幌駅に端末を設置した。

ポケットチェンジは、余った外貨を電子マネーやギフト券に交換できる端末で、これまで空港・鉄道駅・商業施設・大学を中心に全国50か所以上で設置されてきた。北海道の鉄道駅に設置されるのはこれが初めて。設置場所は、札幌駅東コンコース北口付近。JR北海道では、利用状況を踏まえ、同社管内の他駅への設置も検討する。

対応通貨は日本円、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドンの10種類で、交通系電子マネーやWAON、楽天Edy、nanacoなどの電子マネー等に交換することができる。また、訪日外国人による利用を見越して、日本円を海外の電子マネー等に交換できるサービスも実装している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ポケットチェンジ、札幌駅に端末設置