ティーウェイ航空

ティーウェイ航空は、現在運休している一部の九州・沖縄路線の運休期間を延長することを発表した。

運休が決まったのは、2020年3月28日までの熊本・佐賀・大分~ソウル/仁川線と沖縄/那覇~大邱線、同3月19日から28日までの沖縄/那覇~ソウル/仁川線。沖縄/那覇~ソウル/仁川線は同3月19日まで火・木・金・日曜の便の運航をとりやめる。

■関連記事 ティーウェイ航空、一部の日韓路線を運休・減便 冬スケジュール以降も 詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ティーウェイ航空、一部九州・沖縄路線の運休期間を延長