日本空港ビルデングは、羽田空港第1ターミナルのリニューアル工事を、9月30日に完了した。

2018年10月10日から地下1階と1階を対象に行っていたもので、スムーズな移動ができるよう、ガラスを使用して区画を分けることで、動線やバス待合スペースの整備を行った。

第1ターミナルは1993年に供用を開始。経年劣化や環境演出の改善のため、リニューアルを決めた。

梓設計・隈研吾建築都市設計事務所・設計共同企業体が設計監理者、三菱地所設計が技術アドバイザーを務め、大成建設が施工を行った。

情報提供元:Traicy
記事名:「羽田空港第1ターミナルのリニューアル工事完了