春秋航空は、大阪/関西〜揚州線を10月27日から始める冬スケジュールで、減便する。

現在は1日1便を運航しているものの、冬スケジュールでは月・木・土曜の週3便の運航に減便する。機材は180席を配置したエアバスA320型機で運航している。

春秋航空による揚州発着の日本路線は大阪/関西線のみで、その他の航空会社は直行便を運航していない。

■ダイヤ

9C8788 大阪/関西(08:00)〜武漢(11:05)/火・金

9C8787 武漢(12:10)〜大阪/関西(15:55)/火・金

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「春秋航空、大阪/関西〜揚州線を減便 週3便に