バニラエアは、あす9月30日の東京/成田〜石垣線ラストフライトを、台風18号が石垣島に接近していることから欠航することを決めた。当初予定していたイベントも中止する。

バニラエアは、2018年7月1日に東京/成田〜石垣線を1日1便で開設。同日には、沖縄/那覇〜石垣線を1日2便で開設し、石垣発着2路線を1日3便運航していた。ピーチ・アビエーションが引き継ぎ、12月26日より運航を開始する。東京/成田〜高雄線も同日に運航を終了し、ピーチ・アビエーションが10月27日から運航を開始する。

これにより、バニラエアの国内線はすべて運航を終了したことになり、残りは、東京/成田・福岡〜台北/桃園線の国際線2路線のみとなる。バニラエアは、10月26日をもって運航を終える。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「バニラエア、東京/成田〜石垣線ラストフライトは欠航 台風接近で