ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは、10月27日以降、上海・浦東国際空港の搭乗口が第2サテライトへ変更となる予定であるとして、利用者に注意を呼びかけている。

ターミナルビルからサテライトへは、約5分間隔で運行するシャトルで約2分半を要する。搭乗口が「G」と「H」がサテライト発着便となる。ジェットスター・ジャパンは、第2ターミナルを使用している。

サテライトは、9月16日より供用を開始。第1ターミナルと第2ターミナルに隣接しており、シャトルで結ばれている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター・ジャパン、上海・浦東国際空港のサテライトを使用へ