中国国際航空(エアバスA350-900型機)

中国国際航空は、仙台〜上海/浦東線の運航計画を変更し、10月27日から週2便を運航する。

当初の計画では、11月3日から金曜の週1便を増便し、水・金・日曜の週3便をエアバスA320型機で運航する計画だった。

10月27日から始まる冬スケジュールでは、仙台〜上海/浦東〜北京線を大連経由とし、新たに仙台〜上海/浦東線を運航するとしていた。仙台〜大連〜北京線は7年ぶりの運航再開となる。

■ダイヤ

CA752 仙台(14:20)〜上海/浦東(17:10)/水・日

CA751 上海/浦東(09:35)〜仙台(13:20)/水・日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「中国国際航空、仙台〜上海/浦東線の運航計画を変更 冬スケジュールは週2便