佐賀空港自動運転

全日本空輸(ANA)と豊田自動織機は、9月30日から10月11日まで、佐賀空港でトーイングトラクターの自動走行実証実験を実施する。

3月には、佐賀空港内に車両の通行等を想定した専用空間を設けて自動走行の実証実験を行っており、今回の実証実験では、飛行機が実際に駐機・走行するエリアで、旅客の手荷物や航空貨物をコンテナに搭載し、航空機まで搬送するルートを走行する実験を行う。

今回の実験結果をもとに、2020年1月から2月に中部国際空港での実証実験を行い、2020年中の実用化を目指すとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ANAと豊田自動織機、佐賀空港でトーイングトラクターの自動走行実証実験