JR東日本とNTTコミュニケーションズは、「モバイルSuica」を活用した交通費精算サービス「Smart Go」の提供を、9月25日より開始した。

「モバイルSuica」との自動連携により、精算業務を大幅に簡素化できる。チャージを法人用クレジットカードで行うことにより、立て替え払いの生産も不要になることから、重量員の交通費生産をゼロにできるとしている。

NTTコミュニケーションズのアカウントアグリゲーションサービス「Agurippa」の技術を活用し、JR東日本がのデータ取得用のサーバーから自動で利用データを取得することから、申請漏れや記入ミスの発生も抑えられる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「「モバイルSuica」活用の交通費精算サービス、JR東日本とNTTコミュニケーションズが提供