キャプション by Hyatt

ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、新しいホテルブランド「キャプション by Hyatt(Caption by Hyatt)」を発表した。

「セレクトサービス」カテゴリーのライフスタイルブランドに位置付け、「会話が弾む飲食」をブランドコンセプトに、フレキシブルな共有スペースなどを設け、利用者同士の交流を促す。客室規模は150室から250室程度で、標準的な客室面積は25平方メートル。バーや24時間利用できるフィットネス、一部のホテルではミーテイングスペースも備える。

ヘザー・ガイスラーグローバルブランド担当副社長は、「ハイアットでは、個々の人のつながりにはパワーがあると確信しています。お客様の声に耳を傾けると、 一人旅でも友人との旅行でも、信頼のおける親しみやすい環境で、他の人とつながることを期待されていることがわかります。「キャプション by Hyatt」ブランドで、お客様や地元の方々が入り交じり、知り合ったばかりの人も、古くからの友人も、カクテルなどを片手に楽しんでいただけるよう設えた空間で、自然に交流していただけたらと思います」とコメントした。

ハイアット・ホテルズ・コーポレーションは、20のブランドのホテルを、世界約60カ国に875施設以上展開している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ハイアット、新ブランド「キャプション by Hyatt」を発表