skyscanner(スカイスキャナー)

スカイスキャナーはブランドをリニューアルし、ロゴやデザインを一新した。

新しいミッションとして、「新しい持続可能な旅の実現を目指し、世界をリードする」ことを宣言し、ミッションをわかりやすく表現するため、全世界でブランドを一新することを決めた。書体やイラストレーションも変更している。

ロゴは、Sustainability(持続可能性)・Ideas(アイデア)・Destinations(旅行先)・Optimism(楽観性・ポジティブさ)の4要素をモチーフに、上部の5本の線は日が昇るさまをイメージし、旅行という世界にポジティブなイノベーションをもたらしたいという意志、横に伸びる曲線は地球、その下の三角形は地図上にピンで示された旅行先を表した。

ロゴとブランド全体のメインカラーである「スカイブルー」は、世界中のどの旅行先からでも目にする鮮やかな空の色をイメージし、スカイスキャナーが体現する明瞭さやポジティブな姿勢を象徴している。

スカイスキャナーは、2003年にイギリス・スコットランドで創業。提携サイトは約1,200サイトに及び、航空券、ホテル、レンタカーの比較検索ができる。月間利用者数は1億人を突破した。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「スカイスキャナー、ブランドリニューアル ロゴやデザイン一新