Mastercard

ラグビーワールドカップ2019組織委員会とMastercard、凸版印刷、三井住友カードと協力して、ボランティアスタッフ向けに配布している「ラグビーワールドカップ2019プリペイド」を9月16日から一般発売している。

デザインは、ラグビーワールドカップ日本大会のロゴをモチーフとした「Mt. FUJI」と、リーチ・マイケル選手、山田勝仁選手、ダン・カーター選手の3選手を東京タワーをバックに撮影した「Rugby World Cup 2019 Mastercard Ambassadors」の2種類を用意している。

販売場所は東京・六本木のTSUTAYA TOKYO ROPPONGIで、期間は9月16日から10月13日まで。数量限定のため、無くなり次第販売を終了する。

情報提供元:Traicy
記事名:「ラグビーW杯のプリペイドカードを限定販売 スタッフには配布