RIDENOWは、プラットフォーム手数料無料の個人間カーシェアサービス「ridenow」の提供を、9月18日より開始した。

ドライバーはアプリから車を予約し、利用料と保険料の支払いを行う。オーナーはドライバーが支払う利用料の全額を受け取る事ができる。RIDENOWでは、オーナーやドライバーの利用データに基づいたマーケティング活動で収益を得る。

松前屋から「シェアのり」事業を譲受して展開するもので、2020年4月にもレンタカー型カーシェアサービスを開始する計画。2020年前半には、トヨタモビリティ東京の14店舗で、トヨタモビリティ東京のリース利用者を対象に、利用時の本人確認、車両受渡、車両のキズ確認などにスタッフが立ち会うサービスを開始する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「RIDENOW、個人間カーシェア「ridenow」の提供開始 プラットフォーム手数料無料