銚子電鉄

銚子電気鉄道は、ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングスが運営する、「mysound」、「着メロ取り放題for au」、「着メロ取り放題 for App Pass」の各音楽配信サービスで、銚子電鉄の電車や踏切などの音を、着信音として9月11日より配信を開始した。

電車の走行音(ガタンゴトン)、ドアの開閉音(プシュー)、コンプレッサーの音(コンコンコンコンコン)、警笛(プフォー)、駅の発車ベル(ジリリリリ)や踏切の音(カンカンカン)などの音。

9月26日までにダウンロードした人の中から抽選で5人に、実際に使用されていたレールを10ミリに切り出した「カットレール」をプレゼントする。

銚子電気鉄道では、「売るものが無くなってきたので、音売ります。」としている。

情報提供元:Traicy
記事名:「銚子電鉄、走行音やドア開閉音などの着信音を配信開始 「売るものが無くなってきた」