海南航空は、成都〜シカゴ線を9月16日に開設した。

海南航空による中国本土とシカゴを結ぶ路線は、北京〜シカゴ線に次いで2路線目。成都からは、ロサンゼルス、ニューヨークに次ぐ3路線目の就航となった。

ビジネスクラスを「2-2-2」配列で36席、エコノミークラスを「3-3-3」配列で177席の計213席を配置したボーイング787-8型機を使用し、成都発は月・金曜、シカゴ発は火・土曜の週2便を運航する。

■ダイヤ

HU705 成都(21:00)〜シカゴ(22:10)/月・金

HU706 シカゴ(00:10)〜成都(04:10+1)/火・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「海南航空、成都〜シカゴ線を開設 週2便で