銚子電鉄

銚子電気鉄道は、9月5日から9月10日までに発生した台風15号の被害によって、ぬれ煎餅の生産数量が減少していることを陳謝した。

台風15号の影響で、生産工場の1ラインが使用できなくなり、復旧には1か月ほどかかる見通しだという。当分の間稼働できるラインでの生産となるという。

銚子電気鉄道の竹本勝紀代表取締役社長は、「1日でも早い復旧ができるように全力で対応いたしますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます」とコメントしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「銚子電鉄、ぬれ煎餅の生産数量減少で陳謝 台風15号の影響で