カタール航空と中国南方航空は、共同運航(コードシェア)を開始することに合意した。

カタール航空が運航する、広州・北京〜ドーハ線に、中国南方航空の便名を付与する。カタール航空は2018年12月に、中国南方航空の株式のうち5%を取得していた。

現在、カタール航空は、上海、北京、広州、杭州、重慶、成都の中国本土6都市とドーハを結ぶフライトを運航している。2018年5月には上海、同12月には北京へ、新型ビジネスクラス「Qsuite」搭載機材の投入を開始している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「カタール航空と中国南方航空、コードシェアに合意